モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

ドライオーガズムに興味を持つことは、悪いことではありません。

男にとって、射精は物凄い快感ではありますが、ドライオーガズムはその10倍以上だと言われていますので、当然誰しもその快感を経験したいと思って当然です。

まして、ところてんなどと呼ばれる、ペニスを全く刺激せずに射精をするなんてこともあると聞きますと、ますます好奇心が増すばかりです。

 

では、できる限り手軽に、ドライオーガズムを経験するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

エネマグラというものがあります。

エネマグラ(Enemagra)はアメリカ合衆国の泌尿器医によって開発された前立腺マッサージ器具です。

アメリカ合衆国の泌尿器医ジローAneros(アネロス)・タカシマ(テキサス州ヒューストン)は1996年にこの処置を患者自らが、しかも直腸に指を挿入することなく行うことができる器具を開発しました。

 

あくまで、医療器具として開発されたエネマグラですが、今ではオナニーグッズとして広く知られることとなりました。

このエネマグラは、通信販売などで、簡単に入手可能です。

エネマグラを使って、一人で手軽にドライオーガズムを大変することができるのですが、デメリットも多いです。

 

いくら快感が得られることがわかっていても、初心者にはやはり、硬い異物を肛門から挿入することには抵抗があります。

 

また、非常に面倒だと感じる方もおられます。

基本流儀として、使用前に浣腸をして直腸内を綺麗にしておく必要があります。

 

そして、場所とタイミングを選ぶ必要もあります。

男でも喘ぎ声がでる程の快感が襲ってきますから、一人暮らしならともかく、同居人がいる場合は、いつでもできると言うわけにはいきません。

 

そして、何よりの欠点は、エネマグラの存在自体が家族などにばれると、特殊過ぎる道具のため、とても恥ずかしい事になってしまいます。

 

そのようなデメリットを考えますと、ドライオーガズムを経験するためには、風俗店が一番のような気がします。

 

大阪には、ドライオーガズムを経験させてくれる風俗店が沢山ありますので、そちらの利用をオススメ致します。

 


はよくリラクゼーションエステに行っていました。

週に1度は行っていたでしょうか、あの癒される感じがとても気持ち良く、ついつい眠ってしまう事もしばしば・・・

 

私の行きつけのお店は、会社の帰り道にあるので残業が続いた時によく行ってたのですが、とある日、本社へ転勤になったので、そのお店ともお別れになっちゃいました。

 

そして本社へ転勤したのですが、残業の毎日で疲れきってた私は、久しぶりにマッサージへ行こうと思いネットで調べてると、デリバリーの回春マッサージに目が止まりました!!

 

私は風俗へ行った事が無かったのですが、どんな感じなのか気になり調べてみると興奮する様な内容がたくさん書いてあって、私は風俗デビューを決意しました!!

 

すぐに自宅へ帰り回春マッサージ店に電話しました。

凄くドキドキしてたと思います。

 

1時間後に自宅へ来てもらう事になり、部屋を軽く片付けたりシャワーを浴びて待ってると時間ちょうどに来ました。

 

90分コースで2万4千円を払い、軽く会話をし、マッサージをしてもらいました。

女性は下着姿でゆっくりと優しくマッサージをしてくれてたんですが、足の付け根あたりにきたと思いドキドキしてると玉や竿に触れてくるではありませんか!!!

すでに勃起状態の私は、身体がピクピクと反応してしまい少し恥ずかしかったですが、彼女の優しい言葉で我慢出来なくなりました。

 

仰向けになると乳首をペロペロ舐められ、たくさん焦らされ、本当に我慢の限界でした。

 

そして私は今までにない大量の精子を出し、逝ってしまったのです。

 

その日から私は回春マッサージの虜です。

だって今まで行ってたマッサージにエロエロですよ!!もうやめれません(●^o^●)

 

明日も呼ぶぞ~~~♪

風俗に行く時というのはやりたいとか抜きたいとかはもちろんのことですが、初めて風俗に行く時は一人ではなく、たぶんツレと行くだろうって想像してました。

が、いざ行ってみたくてしょうがなくなった時、ツレがつかまらなかったのと、何よりお店に入っていくのが恥ずかしいし遊び方もわからない、そんな自分がいましたのでデリヘルがいいと思いました。

 

ネットで風俗で検索をしてみるとかなりたくさんのお店やサイトが出てきて、はじめて風俗を利用しようとしている僕には情報量が多すぎて絞り込むのだけでたいへんでした。

もう少し詳しく言うと、色んな願望を満たしてくれそうなお店がたくさんあって大変だったということです(笑)

 

お店へ足を運んで行くことが恥ずかしかったのでデリバリーのできるお店を中心にみていきました。そんな中で僕が考えたのは、どうせなら普通のところよりも全く違うお店をせめていこうと考えていました。そこで以前から密かにAVで気になってた痴女系のお店を探して見ることに。

 

痴女系のお店は一般的にSMとかソフトSMとかm性感と言われるものだそうで大阪にある痴女性感フェチ倶楽部というなんとも痴女で性感でフェチなお店ではないかととてもわかり易いお店を見つけることができました。

初めての風俗でデリヘルを呼ぼうと考えているお店がまだ遊び方やお店のルールはおろか風俗のルールすらわかってないヤツが痴女性感フェチ倶楽部を利用しようとしています。

 

ただ風俗のサイトをみてみるとこのネーミングだけではなくて色んなお店の名前があるので、それだけを見るだけでだいたいどんなお店かどんな遊び方のお店とかルールがどうなのかとか風俗もまだ行ったことの無いやつがエラい知識だけ身につけてしまいました。

未だ知識だけ貯めこんでる最中です。