モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2013年2月12日アーカイブ

 

前立腺マッサージを堪能したいならエネマグラを使ってトコロテンを味わってみて下さい。きっと性に対する意識が変わりはずです。

 

私が前立腺という性感体を開拓されたのは大阪の難波にある、痴女m性感系の風俗店に友達から誘われて行ったのが始まりで、最初はアナルを責められるのは凄く抵抗がありましたが、それまでに味わったことのない快感を徐々に感じ始めて、その快感にハマってしまってからは毎週末にはお店に通うようになり、アナルを開拓され続けました。

 

それからしばらく通い詰めてアナルを調教してもらいましたが、ある日イってもいないのにイッたような感覚を感じました。サービスをしてくれた女の子から聞いたのですが、それはドライオーガズムと言うらしく、イッて(射精)をしていないのにイッたような快感を感じることが出来るものらしく、射精をしないからドライって言うのだと聞きました。

 

ドライオーガズムを知ってからは、性欲を満たすのは射精でイクだけではないのだと気が付きました。正直な感想をいうと、射精よりもドライオーガズムの方が気持ち良いと思うのは自分だけでしょうか?

 

そのドライオーガズムを感じられるのは、アナルから少し入った所にある、前立腺というツボのような部分が男性にはあるらしく、そこを集中的に刺激をし調教をしていくとドライオーガズムを感じられるのだとのことでした。

 

そのマッサージは指でも良いらしいのですが、前立腺をマッサージする為に作られた、とても変わった形をした器具でエネマグラというものがあり、それで前立腺をマッサージされると大体の人は今までに感じたことがない快楽を感じると思います。

 

最近では前立腺をマッサージされるとドライオーガズムを感じながらトコロテンのようなものまで出るくらいまで調教をしてもらいましたので、これからも前立腺を開拓していく為に通い詰めてみます。